仮想通貨に魅せられた人の日記

8月1日のビットコインの分裂に向けて仮想通貨を始めました。特に、ネムが好きで、よくネムについて記事を書くと思います!

NEMについて

こんにちは!

 

最近、仮想通貨がかなり盛り上がっています!

ビットコインなんて一時39万円まで達しているので、もう市場は誰にもわかりませんww

 

さて、 XEMについて結構勉強したので、記事にしたいと思います( ✌︎'ω')✌︎

 

1. ネムのロゴ

このブログのロゴでもあるネムのロゴです

f:id:Akashizard:20170806165429p:plain

 

2.単位

仮想通貨で取り扱われる単位は

『 XEM』

f:id:Akashizard:20170809151405p:plain

↑実際はの単位はこんな感じの表記

ちなみにリップルは(XRP)

Xから始まる単位が多い気がするw

 

3.発行通貨数

仮想通貨は発行通貨数が決まっているものと無限のものがあります。

ビットコインは2600万 BTCで決まっており、2160年まで?枯渇することはない計算になっています。

 

一方、リスク

f:id:Akashizard:20170809151745p:plain

はインフレ通貨です。

無限に発行することができます。

 

それでは、ネムはどっちなんだ?って言いますと

有限通貨で、ビットコインとも違い、最初から全てのXEMが発行されています。

その数は...   8,999,999,999XEM!!!!

約90億XEMですか笑

ものすごい量です!

 

4.マイニングの概念

ビットコインでいうマイニングは仮想通貨に詳しい方ならわかると思います。

どれだけ、ビットコインのために電力を使ったか(パソコンでの計算)で支払われる報酬が決まります。

「マイニング」の画像検索結果

 

正直、これは中国とかの電気代が安い国が強く、日本では報酬よりも電気代の方が高く着いてしまう場合が多くあります。

 

 

一方で、ネムはすでに全てのXEMを発行してしまっているので、どのようにして掘るの??と思います。

ネムにはマイニングの概念はありません。

その代わり、ハーベスト(収穫)というものが存在します。

 

 

このハーベストについては、別の記事で書きたいと思います(めっちゃ苦労しました😅)

 

5.送金の速さ

ビットコインは今、取引している人が多く、送金するのに数十時間かかる人もいると言われています。

 

ネムは、約1分で送金できてしまいます!

また、mijinプロジェクトでさらにネムの送金スピードが上がるとも言われており、将来性がかなりある仮想通貨だと言えます( ^∀^)

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

 

この記事がいいなと思った方は下のいいね!!ボタンを押していただけると励みになります( ͡° ͜ʖ ͡°)

 


人気ブログランキング]

COMSAへの登録はこちら

tokensale.comsa.io

 

zaifへの口座開設はこちら↓

zaif.jp

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

最後に、このブログがいいね!と思った方は、下のボタンのクリックをお願いします!

励みになります(๑╹ω╹๑ )


仮想通貨ランキング