仮想通貨に魅せられた人の日記

8月1日のビットコインの分裂に向けて仮想通貨を始めました。特に、ネムが好きで、よくネムについて記事を書くと思います!

仮想通貨を始める方に向けて

おはようございます!!

 

お盆は今日で終わりですね^ - ^

お盆は市場のエネルギーが不足しているのか、アルトコインは下げました。

f:id:Akashizard:20170815030052p:plain

こんな感じ。

 

今日も、圧倒的強さを誇った、ビットコインですw

やはり地政学的リスク回避ということでしょうか...

お願いだから、北の将軍さんにはミサイル撃って欲しくないですm(_ _)m

 

さて、最近何かとニュースで見かける仮想通貨というキーワード。

私は、最近街中でもよく『Bitcoin決済できます!!』みたいな看板を見かけます。ビットコインは通貨としての革命を起こしたと思います。完全に、流れは来ているのですが、やはりまだハイリスク商品として避けられがちですし、難しい、ということをよく耳にします。

 

そこで、このブログも1週間を迎えたので、改めて仮想通貨って何かということ、そして仮想通貨の魅力に迫っていきたいと思います。

 

そもそも、仮想通貨とセットで聞くのがブロックチェーンというキーワードだと思います。

 

ブロックチェーン英語: Blockchain)とは、分散型台帳技術[1]、または、分散型ネットワークである[2]ブロックチェインとも[3][4]ビットコインの中核技術(Satoshi Nakamotoが開発)を原型とするデータベースである。ブロックと呼ばれる順序付けられたレコードの連続的に増加するリストを持つ。各ブロックには、タイムスタンプと前のブロックへのリンクが含まれている。理論上、一度記録すると、ブロック内のデータを遡及的に変更することはできない。ブロックチェーンデータベースは、Peer to Peerネットワークと分散型タイムスタンプサーバーの使用により、自律的に管理される。あるブロックチェーンに参加する者のうち、プルーフ・オブ・ワーク英語版と呼ばれる、計算に時間のかかる値を最初に計算した者が、次のブロックを生成することができる(wikipedia引用)。

「ブロックチェーン」の画像検索結果

ブロックを生成するのには、大変労力というか電気代とハイスペックなパソコンが必要になります。ただ、それがビットコインの取引の安全性を確保することにつながるのです。ビットコインは全世界でビットコインの取引を監視している(厳密には特定できませんが)ことで、不正な取引を防止しています。ここで、重要になってくる作業がマイニングです。一度聞いたことがある方がいらっしゃるかもしれませんが、マイニングはビットコインにとって、{そしてネム(xem)ではハーベスト}とても重要な作業になります。ブロックチェーンは先ほど、分散型ネットワークという記載をしたのですが、取引の履歴が様々な所に分散されます。取引は一つのデータで行うので、他のデータを同期する必要があります。その作業をマイニングといい、分散型ネットワークを維持する上で重要になってくるため、マイニングで最も計算が早かった人には報酬をビットコインで払うという形をとっています。

 

すみません(−_−;)

ちょっと難しくなってきました???

 

 

分散と反対の意味では、中央集権型で説明します。

日本円というのは、日本銀行が発行したお金で政府が管理しています。他の通貨も同じでアメリカもユーロも発行するところが決まっている、そして管理する機関も決まっているという考え方です。

「日銀」の画像検索結果

一方で、仮想通貨というのは、分散型ネットワークというところでマイニングによりビットコインなどの通貨が報酬として渡ります。すなわち、ビットコインをマイニングしている人全体で発行しているという考え方になります。これは、前者の中央集権型の考えとは異なり、みんなで発行しているということ、そしてみんなで監視し合っているという考え方になると思っています(間違ってたらすいません)。

 

ビットコインはProof of workという考え方で、電気代をいっぱい使っている人(高い演算能力で計算している人)に対して報酬の割合が多くなる?という報酬がもらえる確率が上がるような仕組みですが、私はこの考え方があまり好きではありません。

「弱肉強食 フリー素材」の画像検索結果

一方で、ネム(仮想通貨の単位はXEM)はProof of Importanceという考え方を用いており、これはどのくらいネムを保有していたかと、取引の回数によってハーベスト(ビットコインでいうマイニングですが厳密には違う)で報酬がもらえる確率が上がるような仕組みになっています。私はこの考え方が、好きで、こちらの方が通貨への愛着が持てますし、何よりハーベストに必要な最低10000XEM以上持っていれば誰でも報酬を受け取るチャンスがあるという考え方が好きで、この通貨を推しています!!!

 

投資というか投機は色々考えてから、あと情報の精査をすることが必要になってくると思います。推し通貨を決めて、見守っていくこともすごい楽しいですよ!!( ✌︎'ω')✌︎

 

ネム、ビットコインの取り扱いがあるのはCoincheckさんとZaifさんです。イーサリアムという通貨を取引したい、他の通貨を取引したい!という初心者の方は、Coincheckがオススメです。私も、ここで取引の方法を学び今に至ります(まだ半月ですがw)↓のバナーをクリックして口座開設してみてください! 

 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

もう推し通貨は ネム(xem)だ!!✌️と決まっている人は、Zaifさんをお勧めします。 

 

zaif.jp

口座登録はタダですし、取引したい!!と思っても、入金するまで結構時間がかかるので、早めに口座を開設することをオススメします(๑╹ω╹๑ )

最後まで、読んでいただきありがとうございました!

このブログが、いいね!と思った方は、下のクジラをクリックしていただけるとランキングに反映されますし、大変励みになります!

現在、皆様のおかげで仮想通貨のカテゴリーで5位をマークさせていただいてます。

これからも、宜しくお願いしますm(_ _)m

 


人気ブログランキング