仮想通貨に魅せられた人の日記

8月1日のビットコインの分裂に向けて仮想通貨を始めました。特に、ネムが好きで、よくネムについて記事を書くと思います!

ネムのホームページ徹底解剖!

おはようございます!

 

今日はお台場に行こうかなーと思ったりしています(絶対に人多いw)

仮想通貨界隈は、お休みがありませんね〜٩( 'ω' )و

 

やはり、今はLISKでしょうか。

 

f:id:Akashizard:20170827105150p:plain

 

インチェックを最近、全然開いていなくて、覚えているLISKといえば、200円代で......

 

 

 

なんや、この高騰www

 

LISKは無限に発行できる通貨で....

アップデートがあったということを、ツイッターで見た気がします...(よくわからん)

 

かの、有名なイケハヤ先生もこんなツイートしていますw

 

 

そんな、こんなで、NEMちゃんはしっかり底を固めている、ような気がします笑

まあ、NEMはゆっくり、じっくり、変動が少なく、しっかり上げていく通貨(XEM)

基軸通貨として大切なこと

 

であると思います。

リニューアルされたホームページですが、日本人に最適化されていません笑

日本語にできないんかーいww

 

ということで、日本語バージョンのサイトが出るまで、このブログで内容を確認して見てくださいw

 

 

今日は、Investorという項目をざっくり解説していけたらと思います。

 

 

 

↑こういう、デザインも好きw

 

1.XEMの利点

XEMは、NEMパブリックブロックチェーンの独自通貨です(イーサリアム上で発行されたとか、ビットコインブロックチェーンを使ったとかではないです🐱)。 これは、この公的なブロックチェーン上の取引を支払うために使用され、そこでは企業やユーザーの取引を処理して記録する公開ノードのネットワークが与えられる。 これは、XEMが機能する経済の通貨としての本質的な価値を持っていることを意味します。

 

>xemは次世代の基軸通貨になり得る存在だと確信しています。ネムはこれから、もっと宣伝をするべきだと思います。

 

2.Production Ready (事業のための準備)

NEMはブロクチェーンエンジンであり、企業は処理にブロックチェーン技術を簡単に適用できます。 Mijin、NEMの許可された台帳は4,000件以上のトランズアクション(取引)を保証し、NEMとの完全な連携をサポートします。

 

これは、昨日書いたような気がします。

 

3.技術面

NEMは、複雑なスマートコントラクトや特定の言語を必要としないビルトイン機能を提供することにより、迅速で安全な開発に焦点を当てた開発者に優しいプラットフォームです。

 

>うん。

>開発しやすいということは、いいことだと思うし、さらに盛り上がると思う。

>世界中のエンジニアは、ネムに焦点を向けるべきです(๑╹ω╹๑ )

 

4.強力なグローバルコミュニティ

NEMのパブリックブロックチェーンは、通貨としての成長とエコシステム全体を見据える、開発者、投資家、企業の強力なコミュニティによって支えられています。

 

>これが面白い!

>投票機能とかもあって、COMSAのICOするか否かはこの投票機能によって、行う模様。めっちゃ面白そう( ^∀^)

 

5.ガバナンス

NEMは、技術とそのユースケースを拡大することに重点を置いた完全にコミットされたチームによって形成された非営利団体NEM財団によって管理されています。

 

>これは安心! NEM財団の皆さん! 頑張ってくださいw

 

以上になります。

 

ネムのホームページはとても見やすくなりましたし、mijinなどの内容も全面に出しているのが、good!ですね!
とても好感が持てますし、応援したい!って気持ちになります(๑╹ω╹๑ )

 

最後まで、読んで頂き、ありがとうございました!

何かご質問があれば、コメント欄にどうぞ!

 

zaifへの口座開設はこちら↓

zaif.jp

 

 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

 

最後に、このブログがいいね!と思った方は、バナーのクリックをお願いします!

 


仮想通貨ランキング