ブロックチェーン教育

こんにちは!

 

最近のnemについて

f:id:Akashizard:20170925154525p:plain

ドメインを変更するのに、だいぶ時間がかかってしまい、ブログ更新がおろそかになってしまいました。

ドメイン『lovenem』を取得でき、一層握力が高まったと思います。

ただ、やはり最近は重要度POIの低下が著しいので、早いところ資金を調達してなんとかPOIも上げていけるように頑張りたいと思います。

気になることを@xemBookさんが発言しておりました。

 なるほど。

まずは、1000XEM動かせるだけのネムを集めないといけないですねw

例の大暴落の時に、500XEM程度買い付けたので、Nanowalletに入金しようかな♩

ネムのいいところはPOIで、POWやPOSではないというところをしっかり理解するべきであると改めて思いました。

投資戦略次第でPOIを上げることができるので、私のような弱小nemホルダーでもPOIを上げることができるのは大変魅力的です。

また、ついにZaifの積立が来月から始まるので、定期的な買い付けは積立に任せることとします。

ちなみに、資産も弱小なので、毎月5000円分のBTCとXEMを買い付ける予定です。

そこらへんの運用もしっかり考えていければなと思います。

今年は年末にかけてイベントもいっぱいなのでまだまだ目が離せません!

 特に、イーサリアムのメトロポリス、mijinのカタパルト実装が気になっています。

あと、個人的にはBankeraのICOも10月中旬から始まるそうなので、熱は冷めませんね~!

 

噂のブロックチェーン教育

なんと、小学校でブロックチェーンが学べる時代に来たとです!!!!!

「学校」の画像検索結果

nemflash.io

 

nem界隈の皆さんもざわざわされておりますw

私自身もざわざわですw

 

記事抜粋

  • 学生がブロックチェーン技術を使って、「WoorannaCoin」という暗号通貨を構築しているとのこと。
  • Nolanさんはオンライン取引の代替プログラムの背後にあるソフトウエアを習得する方法を教えた。
  • ビットコインはもちろんのことnemブロックチェーン技術も学んでいるとのこと。
  • ビットコインで寄付を行った(21BTC!!!)→800万くらい 

  • ノードを建てた(nemでいうスーパーノードとかならやばいw)
  • nemの投票システムを用いて、寄付金の使い道を決めた

 

ざっと、こんな感じです。

この学校に入りたいww

すごい、ワクワクする毎日だと思います。

また、教育現場に採用されているという点は他のアルトコインと比べて優っている点だと思います。

今はビットコインが基軸通貨ですが、次世代の人がどんなコインを使うか?というのは今の子供達にかかっています。その意味で、ネムは今後伸びていく通貨だと思っております( ^∀^)

 

私は現在土木関係の勉強をしていますが、いまいち自分にあっているとは思いません。土木関係が嫌いというわけではなくて、ワクワクしなくなったというのが現状です。

 

なので、大学院は情報系に進みたいと考えてます。

さすがに、長年土木を勉強して来たので、知識を使わないのは勿体無いと思い、防災システムや減災に役立つようなシステムの構築を研究していきたいと思ってます!

 

行政のシステムにnemのブロックチェーン技術を入れることができれば大変面白いと思うので、なんとか自分の研究に取り込めないか模索していく予定です!

このオーストラリアの小学生達は、ブロックチェーン技術というものすごい財産を得ていると思います。

知識は自分の財産だと思います。

うらやましいーー(๑╹ω╹๑ )

 

 

BANKERA関連

「Bankera」の画像検索結果

Bankeraが来月にはICOを始めるとのことで、様々な疑問があると思います。

私が参加させていただいている、バンクエラのチャット「Rocket.chat+」での発言をまとめさせていただきます。

主に、BNK.jp様の回答を引用させていただいてます。

 

1.開発状況や取り組みについて

→毎週更新とのこと。

確かに、今の段階では何にもわからないですよね。クリアなプロジェクトの進め方をしないと、信用も落ちますからw

 

2.ログイン時の2FA認証

→実装します!

バンクエラが育っていくにあたって、やはりセキュリティは重要です。

早急に実装していただきたいものです。

 

3.Touch ID設定について

→実装に向けて取り組んでいる最中。

まずは、Touch ID。 その次はiPhoneXが出ればFace IDでしょうか。

Face IDまで開発が向かないので、やはりiPhone8が買いかと思います。

 

4.XEM送金時に為替変動のタイミングについて

→他の通貨と同じようにサポートされる

おそらく、ウォレットが作られると思います。

そこから、両替という考え方だと思います。

 

最後まで、読んでいただきありがとうございました!

あたたかくネムを見守っていきましょう!
それでは〜

アディオス!

COMSAへの登録はこちら

tokensale.comsa.io

zaifへの口座開設はこちら↓

zaif.jp