暗号通貨の未来について

暗号通貨の未来について

これからの暗号通貨、仮想通貨に関しての予想の記事です。どれだけ世の中が良くなるかみたいなこと、ネムに対する期待を書きました。nemberの方は必見です!!

経緯

やりすぎ都市伝説を見る中で、「マイクロチップの埋め込み」というのをすでにアメリカ人が50万人規模で行っているとのことでした。

最近ではQRコード読み込みによるクーポンの読み込みが身近になってきました。

この点で今後どのようになって行くかを考察して行きたいと思います。

現段階での暗号通貨

とにかく、ネムの一件からビットコインに投資しているという人を多く見るようになりました。バイト先のお客さんでもほぼ毎回ビットコインやっているかというのを耳にするようになり、いよいよ普及への時代に近づいてきたかという感じです。12月までは1週間に1回というペースで話されていたのですが、2月はこの話題で盛り上がっておられますw

また、バイト先の人と話すときもこの話題があがり、正直やりにくいです。

コインチェックの件を受けてネムというのはある意味日本人のほとんどが知っている通貨になりました。

そして勉強会やミートアップが盛んに行われていて、徐々に広がっていると思います。

nemは本当に盛んでコミュニティの強さがにじみ出ています。

今は投機目的で暗号通貨を買っている人が多いと思いますが、実需が増えてくると投機から違うものにシフトすると思います。

現在ではnembarを筆頭に使えるところが増えています。ただし、使用率は20%程度となかなか低く、これは価格上昇を見込んでnemを使わないということだと思います。これはとても勿体無いと思います。

QRコードで自分のウォレットからネムを送金し、それを等価交換でモノ(Tシャツを買いましたw)や飲食代として決済できる。これは喜びです。

私はまだ半年程度しか仮想通貨に触れていませんが、それは自分の中でとても大きな喜びで、決済できたときの感動は忘れられません。それを皆さんに知ってもらいたい。というのがミートアップで物販が行われている目的の一つでもあるのかなと。使われないと通貨としては終わりなので、実際の店舗で使えるところが増えることを楽しみにしています。

また今の段階ではやはり””投機””というのが大きいと思います。草コイン(時価総額が低いコイン)は数億円あれば価格操作できるのが現状なので、煽って煽ればいくらでも価格を釣り上げることができます。

おそらく実需が伴ってくるのと、基軸通貨ビットコイン自体の価格がある程度落ち着けば草コインは無価値に近づくと思います。陶器として稼ぐ分にはいいですが、長期目線では全くお勧めできません。自分も1月頭は草コインを漁って見ましたが、結局イーサリアムとかに替えておいてあります。おそらく今後草コインは買わないと思います(マイニングは別)。マイニングは積極的に今買われていな通貨を掘るようにしています。

キャッシュレス社会の浸透はますます加速して行くと思います。個人的にはスマホでSUICA(交通系ICカード)決済できることを覚えてしまった今、ほとんどそれに変わってます。仮想通貨もそれくらい気軽に、使えるようになれば圧倒的に社会に溶け込めると思います。まだ、「危ない」とか「胡散臭い」が消えません。正直、それはビットコインのボラリティによるもので、本質のブロックチェーンは面白いです。どのように浸透させるかというのが私たちの役目ではないでしょうか。

今後の暗号通貨

ブロックチェーンは新しいものへと進化し続けると思います。

量子コンピューターの脅威やSHA系の暗号アルゴリムの突破など。

これらの耐性を持ってかつ社会に使われているものが生き残れるかなと。

nemはいい感じだと思います。

あと、nemはプロジェクト全体で僕はいいと思います。Loyalcoinとかは社会に浸透するためにはこのポイント制度が必須だと思います。ポイントをブロックチェーン上で管理できれば面白い。そして、それが使われるようになればネムのネットワークにもいい影響を与えます。この点がLoyalcoinとnemがいいなと思うところです。

また、先述したマイクロチップですが、体内にマイクロチップを埋め込んで決済するというのはもうアメリカでできるらしいですw

ですので、NFCとかで決済できるようなアプリとか技術があればあとは使う人が便利!と思えば指数関数的に使用率が伸びると思います。

体内マイクロチップはなかなか面白いですねw

私は着用していますが、Apple watch。

Apple watchは着けてみるとなかなか便利でもう離せませんw

このアップルウォッチの進化系がマイクロチップなのかなと….

マイクロチップを体内に埋め込むと次は脳にアクセスできるチップを脳に埋め込むとのこと。

これ行ったら、人間の脳をハッキングできますよねww

ただ、便利なのは便利なのかと。

こういう改ざんしたくないデータをブロックチェーンに乗っけるのどうですかw??

一人1チェーン。

そんな時代が来たら面白いですね( ͡° ͜ʖ ͡°)

以上、独り言でした。

仮想通貨カテゴリの最新記事

Translate »