仮想通貨に魅せられた人の日記

8月1日のビットコインの分裂に向けて仮想通貨を始めました。特に、ネムが好きで、よくネムについて記事を書くと思います!

nemで自分の通貨を発行しよう!-2(モザイクの作成)

 大変、お待たせしました!

 

ちなみに、この記事は前の記事を読んでいただけるとネムラーとしてはハッピーになれますwので、よろしくお願いします!

www.lovenem.site

モザイク作成

モザイクについてと今後

モザイクはしつこいようですが、ネムのブロックチェーン上に自分のコインを作ることができます。

よく、何に使うん?

とか言われますが、

私は

「面白いから作るねん。用途は特になしw」

と答えます。

 

ただ、twitter上でチップとして配布することができますし、なんらかの価値が出てきたら(まあ、ないとは思いますがw)面白いですよねw???

そんな感じで、とりあえず記念に!とか遊びで!とか色々コイン作る理由があると思いますが、結局面白いのです!

 

あと、私が考えているのが(すでにどなたかが発言されているかもしれません)、今後XEM払いで物が買える時代が来るとします(実際には時代は来ている)。

 

XEMで払った時に、ポイントとしてそのお店の独自通貨(すなわちモザイク)を配布する。

そのモザイクで優待が受けられる

とかなると、そのモザイクに価値が出て来ますね。

 

こんな未来が面白いと思います。

正直、財布の中がポイントカードでいっぱいになっている人いませんか?(すんません、私はそんな感じですw)

日本人の気質として、ちょっとでも得をしようと、そういうカードを作ったけど結局忘れてポイントがなかなかつかないことが。

 

また、それは資源の無駄になります。

これをブロックチェーンに置き換えることができたら面白いです。

というか、来るべきなんだと思います。

ネムのモザイクを作るのはネームスペースさえあればそんなに高くないですしねw

 

まあ、そんなことでネムのモザイクはそれだけ実経済に適応しやすいというか、適応できそうな感じです。

また、ネムはビットコインみたいに大量の電気を使うことがあまりない(SNの皆様、いつもありがとうございます)ので、環境負荷も少ないのでは?

こういうところもネムが好きな理由なのかもしれません。

環境とかも私の専門ですのでw

 

モザイク作成

ネームスペースと同様に、まずはNanowalletにログインしましょう!

 

f:id:Akashizard:20171017001452p:plain

モザイクを作成をクリック🖱

 

すると、モザイク作成画面が出ます。

 

 

f:id:Akashizard:20171024004604p:plain

 

モザイク名を決めよう!

まずは、オリジナルの通貨の名前を決めます。

モザイクの名前もネームスペースと同様で一度調べてみてもいいかもしれません。

 

私は、ネームスペースと同じlovenemという通貨を作りました。

 

私の場合はモザイク名のところに、lovenemと打ちます。

 

注意! 以下のことは守りましょう!

モザイク名は32文字が最長です。使用できる文字は以下の通りです。

a, b, c, ..., z, 0, 1, 2, ..., 9, ', _ , -

 

かつ、最初の文字は英文字か数字で始めてください。

 

発行枚数を決めよう!

発行枚数はモザイクを発行後、変更可能です(設定によりますが)。

発行枚数にも制限があります。

モザイクの供給量についてまとめます。

 

  • 初期供給量: 供給量はモザイク全体の単位で、最小のサブユニットではありません。 設定できる最小供給量の範囲は 0~90 億です。

➡私は10万枚程度にしましたw

  • 可分性(小数点の有無): 可分性の変更はモザイクを小数点以下のどこまで分割できるかを決定する事です。可分性を 3 に設定した場合はモザイクを 0.001 まで分割できます。可分性は 0~6 の範囲でなければなりません。

➡めんどくさかったし、小数点以下を表示させるのもなんかな~と思ったので小数点はつけませんでした。すなわち、0➡整数のみとしました

  • 供給量変更可: チェックすると、後からモザイク供給量を変更できます。チェックしない場合、供給量は後から変更できません。

➡供給量を変更可能に念のためしました。ちなみに、xemは89億枚のみで今後の供給量に変更はないと思います。

  • 譲渡許可(チェック有で自由送信許可): モザイク作成者以外でもモザイク送信は可能です。 しかし、作成時、プロパティ内の譲渡可能(transferable)の項目にチェックをしなかった場合は、モザイク作成者のみ送信が可能となります。 チェックがある場合はモザイク所有者の任意で送受信できます。

 ➡もし、tipnemとかで配る人はまた誰かに自分のmosaicを送ってもらうためにはここを必ずチェックする必要があります!

 

www.lovenem.site

 

また、徴収を要求というチェックボックス☑があると思うのですが、以下のような特徴があります。

 

モザイク作成者はモザイクの利用者に対して徴収料を要求することができます。(送信時に指定したアドレスに徴収料が送られます) 徴収のためのデータは次の通りです。

  • モザイク: 手数料として徴収されるモザイク: 既存の任意のモザイクを指定する事ができます。
  • アドレス: 徴収の受信者: 任意のアカウントを指定できます。
  • 手数料: 徴収量: 手数料の種類(fee type)により異なります。以下を参照ください。
  • 手数料タイプ: 手数料の種類: 固定徴収方式とパーセンタイル徴収方式の2種類があります。
    • 固定徴収方式: 固定徴収方式の場合、徴収額は転送される量に依存しません。
    • パーセンタイル徴収方式: パーセンタイル徴収方式の場合、徴収額は送信するモザイクの量に従って変化します。

 

ちなみに、これを使ってxemを持っていかれたという事例もあるので要注意ですね!

スパムモザイクと界隈では言われていて、ウォレットに送っただけで1xemもっていかれるみたいなやつです。

 

楽しくモザイクを投げるだけなら、この設定は必要ないと思います。

lovenemも徴収はありませんので、安心してお受け取りくださいwww

 

 

あとはパスワードを打って送信するだけです。

ネムのトランズアクションは爆速なので最大で数分でチャリーン💰と鳴って、とランズアクション完了のお知らせが来ます!

 

f:id:Akashizard:20171017001506p:plain

↑こんな感じでモザイクを作成するとダッシュボードにこんな取引履歴が残ります。

 

これで、無事に自分の通貨が作成されたことになりました!!!

 

念のための確認方法

確認方法はエクスプローラーをクリックしてもらい、ホームにすると自分の持っているモザイクを確認することができます。

f:id:Akashizard:20171024011656p:plain

5000枚はtipnemに送ったのでウォレットの中に残っているのは9万5千枚ですwww

 

xemの枚数はハーベストぎりぎりのちょい上くらいになっていますw

なかなか、JPYマイニングのほうが大変で資金が回せないのがつらいところです(´;ω;`)

以上でモザイクの作成手順の解説を終わります。

 

最後に

約1週間かけてネームスペースとmosaicについて記事を書かせていただきました。

めっちゃ遅くなってすいません(m´・ω・`)m ゴメン…

 

また、数日後になると思いますが最近おもしろいなーって思っている通貨がありまして、それについてちょっと書こうかなと思います。

ヒントは「w」から始まる通貨ですw

最近、この通貨に浮気しがちですが、いまだにポートフォリオの88%はネムですので、ネムへの愛は変わっていません(笑)

 

あと、ネムをずーっと持っていられる理由がやはりハーベストだと思います。

ネム利確しようかな...

 

と思っていると、それを勘づいてか、

f:id:Akashizard:20171024012431p:plain

 

 

ハーベストしてくるんですwこの子はww

ハーベストぎりぎりのネム数でも2か月くらいで4回もハーベストしてくれるのはだいぶ運がいいとは思いますが、いつきてもうれしいものです。

 

 

ハーベスト。

とてもおすすめです!!!

 

www.lovenem.site

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

ツイッターでガンガンlovenemのmosaicを配っているので、一声かけていただければチップを投げれると思います!

 

この記事を見ていただいた方とmosaic交換ができる日を楽しみにしています!

こういうところがネムは最高だと思います!!!!!